脂質異常症改善サプリメント@おすすめランキング

脂質異常症におすすめのサプリメント

脂質異常症とは血中のコレステロールや中性脂肪が基準値よりも多い状態をいいます。自覚症状がないので、普段の生活では気づきにくく健康診断や人間ドックで発覚することがほとんどです。脂質異常症は放っておくと動脈硬化や心筋梗塞になる恐れもあるので、疑いがあるときはすぐに受診しましょう。

 

改善するためには生活習慣を見直す必要があります。禁煙・節酒・適度な運動・ストレス発散などがありますが、特に食生活の見直しは重要になります。野菜やきのこ類・海藻など積極的に摂り入れたり、動物性油を控える、ネバネバ系を摂る、青魚を食べるなど
いろいろありますが、正直言って毎日するのは大変です。そんな時は思い切ってサプリメントを活用するのはいかがですか?いつもの生活に取り入れるだけで、基準値の変化が見えるかもしれませんよ。

 

きなりの特徴

生活習慣・食文化の変化により青魚を食べる機会が減っています。それによってコレステロールを下げる効果があるとされるオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)の摂取量も減っており、脂質異常症などを引き起こす原因ともされ、深刻な問題になっています。きなりはその不足しているオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)をはじめ、それをもっといい状態で身体に届くように吸収率に優れたアスタキサンチンや健康酵素のナットウキナーゼもたっぷり配合しています。気になる臭みは特殊な製法によってまったく感じず、魚や納豆嫌いな方でも抵抗なく摂取出来ます。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)・アスタキサンチン・ナットウキナーゼ

 

大正DHA・EPAの特徴

健康や美容に欠かせないオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)は体内で生成することが出来ないため
食事やサプリなどから取り入れる必要があります。しかし青魚を食べることが減った今、食事では摂ることが難しくなっています。大正DHA・EPAはそんな不足した食生活にサポート出来るよう1日あたりDHA・EPAが計600r配合されたサプリです。しかも15.6kcalであることもうれしいですね。1日分が個別包装されているのでしっかり摂取出来ますし、飲むタイミングも生活に合わせて決めることが出来るので、無理なく続けることが出来るでしょう。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)

 

青魚博士の特徴

青魚に多く含まれているオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)は身体になくてはならない重要な成分です。特にEPAは動脈硬化や高脂血症などの治療薬としても注目されています。DHA・EPAがバランスよく一緒に摂ることでお互いの効果が相乗されるのですが、今の食生活ではほとんど摂れていないでしょう。青魚博士はDHA・EPAを1日あたり700r配合しており、不足分をしっかり補ってくれます。厳しい審査を受けて認定健康食品と許可されているのでとても安心です。

価格 580円
評価 評価3
備考 オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)

 

脂質異常症とは?原因や症状はどんなもの?

 

脂質異常症は生活習慣病の一種で、原因は生活習慣にあると考えられています。中には遺伝性の原因を持つ人もいますが、ごくまれです。ここでは、脂質異常症の原因や症状についてお話しましょう。

 

食生活と生活習慣が原因

 

脂質異常症の原因は、遺伝性ではなければ食生活や生活習慣に大きく関係しています。特に食生活が原因で脂質異常症になっている割合は多く、そのタイプは2つに大別されます。1つは高LDLコレステロール血症といい、動物性脂肪やコレステロールを多く含む食品の食べすぎが原因です。

 

もう1つは高トリグリセライド血症で、食べ過ぎや飲み過ぎ、高カロリー食品の摂り過ぎが原因です。慢性的にカロリーの摂り過ぎを自覚している人は、脂質異常症になっていないか調べてみたほうがいいかもしれません。

 

さらには、善玉コレステロールが減ってしまう、低HDLコレステロール血症もあります。これは、肥満に加えて、運動不足や喫煙などが原因で起こります。

 

脂質異常症の症状

 

太り過ぎの人が特に体調の悪さを感じることがないように、脂質異常症には自覚症状がほとんどありません。内部では体調に異変が生じていても、自分では気付かないうちに進行していることが多いのです。そうした症状は、高血圧など検査でわかることもあり、心筋梗塞や脳卒中などである日突然倒れて気づく人もいます。

 

そうなっては手遅れの場合も多いので、早めに脂質異常症ではないかを検査してみたほうがいいでしょう。
もちろん、脂質異常症なら改善する必要があります。

 

脂質異常症と診断される基準は?血液検査によりわかる?

 

脂質異常症には、3つのタイプがあります。LDLコレステロールが高い高LDLコレステロール血症、HDLコレステロールが少ない低HDLコレステロール血症、高トリグリセライド血症が3つのタイプで、それぞれの数値を測ることでタイプをハッキリさせるのが診断基準となっています。ここでは、脂質異常症の診断基準について、具体的にお話しましょう。

 

脂質異常症の診断数値

 

従来は総コレステロール値が220mg/dl以上が脂質異常症の基準でしたが、2007年からは新しい診断基準に改定されました。理由は、善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)の区別がつきにくいからです。

 

善玉コレステロールは悪さをしないのに、多ければ総コレステロール値を高くしてしまうので、脂質異常症とみなされてしまうこともよくありました。そこで改定されたのが、悪玉コレステロールが多い場合と善玉コレステロールが少ない場合、中性脂肪が多い場合の3タイプに分けるという診断基準です。これらの数値は、血液検査によってわかります。

 

善玉コレステロールと悪玉コレステロールの比率

 

善玉コレステロールと悪玉コレステロールの割合を比較して、脂質異常症のリスクを診断する場合もあります。悪玉コレステロールが正常値でも、善玉コレステロールが低ければ健康に支障が生じる可能性が出てきます。

 

また、喫煙や年齢などの危険因子があるかどうかによっても、脂質異常症の数値い影響が出てきて治療方針を左右します。高血圧や糖尿病を発症しているかどうかも、同様です。

 

脂質異常症を改善する方法

 

脂質異常症と診断されたら、早速治療をスタートしなければ、いつ何が起こっても不思議ではありません。自覚症状が薄いとはいえ、身体の中は異常な状態になっているわけで、ある日突然心筋梗塞で倒れるようなことがあっても、責任は全て自分にかかってくるのです。ここでは、脂質異常症を改善する方法についてお話しましょう。

 

食事や生活習慣の改善

 

脂質異常症の場合、病院での治療もまずは食事や生活習慣の改善指導が行われます。そもそも、栄養バランスのとれた食事を心がけ、食べ過ぎ飲み過ぎを避けていれば、脂質異常症になることもなかったでしょう。

 

同じように、運動不足や睡眠不足の習慣も、脂質異常を悪化させてしまいます。摂取したカロリーを運動でエネルギーとして燃焼しなければ脂肪が体に蓄積されてしまいますし、質の良い睡眠でホルモンバランスを整えたり内臓の働きを改善させなければ、老廃物がどんどんたまってしまうわけです。食事や生活習慣を改善することで、脂質異常症はだいぶ改善されてきます。

 

薬物療法

 

しかし、中には食事や生活習慣を改善できず、薬物療法がとられるケースもあります。食事療法や運動療法に真面目に取り組んでも効果がないというよりは、続けていけないケースが多いでしょう。

 

薬物療法で用いられる薬にはいろいろな種類がありますが、薬に含まれる化学成分は体内に毒素として蓄積されて排出までに時間がかかることもあります。代謝が悪くなっているときに薬物療法をして、副作用が出ない保証はなく、できれば薬に頼らずに脂質異常症を改善したいものです。

 

脂質異常症の予防・改善にサラサラサプリがおすすめ!

 

脂質異常症の改善や予防には、病院での治療でも食事療法や運動療法が優先されます。元々が生活習慣によって発症した病気ですから、食事や運動をすることで改善を目指すのが妥当なのです。ただ、思うように食事を改善できないという人もいるでしょう。ここでは、脂質異常症を改善するためにサポート役となるサプリメントについてお話しましょう。

 

ドロドロ血液をサラサラに

 

脂質異常症が悪化することによって懸念されるのが、動脈硬化などのドロドロ血液がもたらす病気です。
動脈硬化がさらに進行すれば、心筋梗塞や脳卒中などの生死をも脅かす病気になりかねません。

 

脂質異常症に気付いて改善していれば助かったのに、ある日突然倒れて亡くなってしまったり、後遺症に苦しむことになる可能性もあります。そんなことにならないように、血液をサラサラのスムーズに流れる状態にしておくことが大切です。

 

そのためには食事や運動が効果的なのですが、生活習慣を乱してしまった人が自力で生活習慣を改善するのは至難の業。そこで、サラサラ血液を目指すサポートとなるサプリメントが役立つのです。

 

さらさらサプリメントの成分

 

さらさらサプリメントの成分にもいろいろありますが、筆頭として挙げられるのがEPAやDHA、ナットウキナーゼなどです。それぞれ、魚油や納豆に由来する天然の成分で、これまでの実績も豊富です。各メーカーがこぞって研究に精を出すほどの成分ですから、さらさらサプリメントの成分として優秀と見てよいでしょう。

更新履歴